★昨日の夜、ご来店のお客様に御礼とお詫びを申し上げます。世間の流れを知らずに、夫婦二人で乗り切ろうとしたが本気の満席で全く手が回らず、カウンターの皆様↓

IMG_1124

に娘息子を呼び出していただく始末。なんとか持ち直したかと思ったら、その後、炭酸のトラブルで、開店以来初めての生ビールなしという危機状況に!トラブルは無事解決しました。今日もまだ体中が痛いです。皆さん、本当にありがとうございました!

★いちご食べ比べ大好評!
飲み終わったお客様より、なんかデザートありますかねという一言から、素晴らしいメニューが生まれました。。コーチのご尽力で相模原なるベリーファームさんの摘みたていちごが届けられた今だけのメニュー、いちご食べ比べ&アイスクリーム、またえりちゃん他の皆さんのご協力で撮影されたショットをアップします。
IMG_1127
IMG_1128

★本日シエラネバダトロピカルトルピードIPA開栓!また、昨日同じくシエラネバダのセレブレーションフレッシュホップIPA、3回目の開栓です。ペールエールと並べて3本開栓してますので、この年末はぜひ飲み比べを。

全ての始まり。永遠の名作。全米

No.1

ペールエール。

1980

年より醸造されている全米

No.1

の伝説的なペールエールであり、ブリュワリーの看板商品。このビールの誕生

(および

Cascade

ホップの使用)によりクラフトビール革命が起こった。ホームブリュワーの夢に始まり、クラフトビールの代名詞へと変化し、そして数えきれないくら

いのブリュワー達に多大な影響を与えたペールエールであり、そのユニークなホール・カスケードホップの松、グレープフルーツやシトラスのアロマとフレイバーは

30

以上にわたって飲む人々を虜にさせてきた。これまでも、そしてこれからもずっと変わることなく

100%

天然の原料を使い、最高品質のモルト、ホール・ホップ、自家製酵

母と天然水を使って醸造され、ボトル・コンディション、爽快でしっかりとした味わいであり続ける。ブリュワリーの売り上げの

60%

を占める看板商品であり、実に

$112,000,000

(約

135

億円)の売上高を誇る。そしてその売り上げは毎年伸び続けている。

Great American Beer Festival

4

度の金賞に輝き、数えきれないほどたくさんの

賞を受賞してきたこのビールの歴史は

Cascade

ホップとクラフトビールの歴史そのものと言っても過言ではない。

Cascade

ホップは

1971

年に初めて市場に出回り、幸運に

もにわかに勃興のきざしを見せ始めていたクラフトビールの流れに乗ったことで、その後このビールの大ヒットとともに今やアメリカンホップの代名詞とまで言える存在

となった。それまでのヨーロピアンホップとは全く異なったキャラクターにより、アメリカの醸造史を塗り替えたとともに、「

Cascade

ホップ自体がクラフトビールとい

うものを造った」とまで言われている。そして実際に

Sierra Nevada Pale Ale

Cascade

ホップによって、アメリカン・ペールエールというスタイルそのものが造り出され

たのだ。美しい琥珀色。はっきりと感じられるフローラルやシトラスといったホップアロマと温かみのあるモルトフレイバー。完璧と言っていいミディアムボディー、軽

めの口当たりで青々とした草やフローラルさを連想させるホップのキャラクターがモルトの甘味とバランスよく絡み合い、爽快感あふれる味わい。ドライフィニッシュで

後味にはホッピーさやビターさを感じ、いつも何度でも飲みたくなるようなクセになる味わいはさすが元祖アメリカン・ペールエール。ちなみに、パッケージとドラフト

でレシピが異なり、パッケージ商品はアルコール度数

5.6%

IBU38

でドラフト商品はアルコール度数

5.0%

IBU34

となっている。

全ての始まり。永遠の名作。全米

No.1

ペールエール。

1980

年より醸造されている全米

No.1

の伝説的なペールエールであり、ブリュワリーの看板商品。このビールの誕生

(および

Cascade

ホップの使用)によりクラフトビール革命が起こった。ホームブリュワーの夢に始まり、クラフトビールの代名詞へと変化し、そして数えきれないくら

いのブリュワー達に多大な影響を与えたペールエールであり、そのユニークなホール・カスケードホップの松、グレープフルーツやシトラスのアロマとフレイバーは

30

以上にわたって飲む人々を虜にさせてきた。これまでも、そしてこれからもずっと変わることなく

100%

天然の原料を使い、最高品質のモルト、ホール・ホップ、自家製酵

母と天然水を使って醸造され、ボトル・コンディション、爽快でしっかりとした味わいであり続ける。ブリュワリーの売り上げの

60%

を占める看板商品であり、実に

$112,000,000

(約

135

億円)の売上高を誇る。そしてその売り上げは毎年伸び続けている。

Great American Beer Festival

4

度の金賞に輝き、数えきれないほどたくさんの

賞を受賞してきたこのビールの歴史は

Cascade

ホップとクラフトビールの歴史そのものと言っても過言ではない。

Cascade

ホップは

1971

年に初めて市場に出回り、幸運に

もにわかに勃興のきざしを見せ始めていたクラフトビールの流れに乗ったことで、その後このビールの大ヒットとともに今やアメリカンホップの代名詞とまで言える存在

となった。それまでのヨーロピアンホップとは全く異なったキャラクターにより、アメリカの醸造史を塗り替えたとともに、「

Cascade

ホップ自体がクラフトビールとい

うものを造った」とまで言われている。そして実際に

Sierra Nevada Pale Ale

Cascade

ホップによって、アメリカン・ペールエールというスタイルそのものが造り出され

たのだ。美しい琥珀色。はっきりと感じられるフローラルやシトラスといったホップアロマと温かみのあるモルトフレイバー。完璧と言っていいミディアムボディー、軽

めの口当たりで青々とした草やフローラルさを連想させるホップのキャラクターがモルトの甘味とバランスよく絡み合い、爽快感あふれる味わい。ドライフィニッシュで

後味にはホッピーさやビターさを感じ、いつも何度でも飲みたくなるようなクセになる味わいはさすが元祖アメリカン・ペールエール。ちなみに、パッケージとドラフト

でレシピが異なり、パッケージ商品はアルコール度数

5.6%

IBU38

でドラフト商品はアルコール度数

5.0%

IBU34

となっている。

★年内のランチは終了しました。新年は1/9(火)から。
ランチご来店の皆様に、年の瀬のご挨拶とお礼を申し上げたところ、逆にお客様より口々に美味しいランチをありがとうとおっしゃっていただき、本当に飲食店冥利に尽きましたね。