Kailand Beer&Bar

2017年06月

シトラホップのシングルペールエール。
キアヌ・リーブスのファンのオーナーが映画ポイントブレークで演じていた役名をそのまま名付けた、爽やかで飲みごたえのある柑橘感のあるペールエール。(エバーグリーンさんから引用)

楽しみですね~

IMG_0191

やっと入れられました。憧れのウォータージャグを。
ビールを楽しむお店にはお水を自由に召し上がれるスタイルのジャグが置かれていることが多く、ビールは自分の体調や酔っぱらい加減を自分で水を飲みながら管理して飲むのがスタイルのオトナの飲み物なんだなあ、カイランドにもあったらいいねと話していました。だが、まだまだその時はカイランドはカフェ業態から抜けきっておらず、お水を置くことで「ポテト。飲み物は水でいいです」というようなドリンクオーダーがないお客様を水が置いてあるんだから良いじゃんと助長することにもなりかねず、悩みのタネでした。でもカイランドも成長し、オトナの店になりました。7タップでやっとビールの店と胸を張って言えるようになり、ワンドリンクオーダー制も導入し、ついにウォータージャグがやってきました。こんな想いのこもったジャグ、スタッフも嬉しくってしょっちゅうお水をグラスについでは飲んで「冷たいね。美味しいね」とか言ってます。いい感じに飲んでクリスタルIPA をご注文のみなさんもぜひお試しください。セルフサービスです。

これまで、お店で手伝いをしている息子がお客様にビールのご説明を差し上げる際に、「こんな味・・・だと聞いてます。僕まだ未成年なんで、飲めないんです。」と中途半端な事になっていましたが、やっと自分の舌で味わった感想を申し上げられるようになります。

店長は一緒に飲みに行くのを楽しみにしております。息子と外で飲むというのは男の夢なんでしょうかね。

大きな事故にもあったりした息子なので、とりあえず無事におとなになってくれてよかった。一安心です。これからも皆さん、よろしくお願いします。

↑このページのトップヘ